DSC05204
御茶ノ水駅の聖橋口を出てすぐのところに、まるで安さ競争をしているかのような飲食店ビルがあったので書き記しておきます。

DSC05206
店に入る前の段階でわかる範囲だと、

1階 『博多天神』ラーメン(替え玉1回無料) 500円
2階 『三浦のハンバーグ』ハンバーグ(単品) 480円
3階 『豚野郎』中豚丼 730円

という情報が得られます。単純に考えると『博多天神』がボリュームと値段のバランスがいいので博多天神一択になりますが、他店舗で何度も行ったことがあるので選択肢から抜けます。

そうなると次の選択肢は480円の三浦のハンバーグですが、どうやら1回ライス付きの食券を買って、ライス不要と告げるとキャッシュバックされるそうです。なんか面倒なのでこちらもパス。

DSC05203
というわけで意を決してそんなに安くはない豚野郎に行くことにしたのですが、店に入って券売機を見ると『小豚丼』530円なるものを発見!これがベストの選択でしたね。

DSC05198
『小豚丼』530円
というわけで小豚丼。炭火で焼かれた肉厚な豚が敷き詰まった一杯です。

DSC05200
いい焼き色とねぎのコントラストがたまらない・・・。

DSC05201
都度、炭火で焼いている香ばしさが満足感を高めてくれます。