12月、1月限定で提供しているコースを食べに銀座まで。 銀座駅A2出口を出てすぐ、GUのある横のビル15階。 日本三大和牛・近江うしを個室で堪能した。 IMG_8393

IMG_8507

IMG_8397
■前菜
・サーロイン炙り寿司、にくTATSUユッケ
・キムチ・ナムル盛り
・サラダ
まずは焼肉には欠かせないサラダ、キムチ&ナムルでエンジンをかけつつ、
いきなり「サーロイン炙り寿司」と「ユッケ」の逸品もので気分は上昇。
IMG_8408

IMG_8407

IMG_8410

IMG_8412

■塩もの
肉第1弾は塩ものとして、極上タン塩、上ハラミ、サーロインを粗塩と生わさびでいただく。
肉厚な極上タン、
ほどよく脂がのり噛み応えと柔らかさのいいとこ取りの上ハラミ、
そして口に入れただけでとろけるようなサーロイン。
どれも上品だ。
IMG_8420

DSC03994

IMG_8443

■焼きすき
近年スタンダードになっている焼肉店での”焼きすき”だが、
こちらの店では、極上ロース、赤身、熊本・火の本豚バラという3種の肉で楽しむ。 IMG_8448

IMG_8457

本命の極上ロースは大判のため、ひとりずつ焼くといい。
おいしく綺麗に焼くには少しコツが必要だ。
なるべく折れないように満遍なく広げ、焼き過ぎないこと。
両面をサッと焼いたら丸く成形されたご飯を入れ、
タレをつけ最後に卵黄にくぐらせていただく。

誰もが笑顔になるはずだ。



火の本豚バラはサッと焼き、くるっと巻いてポン酢でいただく。
豚肉ならではの甘みがいい。
IMG_8467

■タレもの 肉第3弾はシンシンと肩ロース。 “焼きすき”の肉の脂がタレに溶け出していて、よりおいしく味わうことができる。 IMG_8478

■〆もの 〆には冷麺。お好みで酢を入れてもおいしい。 IMG_8492

■デザート 最後は柚子シャーベットとほうじ茶。 冷たいものと温かいものを交互に体に入れる、 口だけほんのりサウナな体験が心地よかった。 IMG_8497

時系列が逆だけど、入店前の店舗周辺の様子。
GINZA SIXに空と夕焼けが反射して美しかった。 IMG_8389

にくTATSU銀座店
https://nikutatsu-ginza.com/