DSC03946
4/27にオープンした飯田橋の『辛麺 華火』にレセプションで行ってきました。

DSC03893
辛さはゼロ辛、小辛、中辛、大辛、激辛、煉獄とあり、煉獄を食べ切った人はさらに辛いメニューもオーダー可能。初めてなので『激辛』(小辛の7倍の辛さ)にしたら、辛さの奥に旨みも感じられるちょうどいい辛さでした。

□ ゼロ辛 800円:辛いのは苦手な方でも美味しく召し上がれる辛さなし辛麺♪
□ 小辛 800円:唐辛子の辛味×1倍
□ 中辛 850円:唐辛子の辛味×3倍 ◎初心者にオススメ!スタンダード辛麺☆
□ 大辛 880円:唐辛子の辛味×5倍
□ 激辛 980円:唐辛子の辛味×7倍
□ 煉獄 1,180円:唐辛子の辛味×10倍
DSC03895
真上からもパシャリ。唐辛子の量がすごい・・・。

DSC03892
左が中辛、右が激辛です。各自、自分に合った辛さでオーダーしましょう。

DSC03912
麺は『こんにゃく麺』と『中華麺』が選べます。こんにゃく麺といっても原材料は小麦粉と蕎麦粉を使用。見た目が半透明でとぅるんとした食感なので”こんにゃく麺”と名付けたのだそう。不思議な食感がやみつきになります。

DSC03921
トッピングの『煮卵』150円は半熟トロトロ、

DSC03902
『肉増し&炙りチャーシュー』250円はひき肉が2倍になり分厚いチャーシューが1枚乗ります。

DSC03922
辛麺といえば〆の雑炊がうまいのです。ライスを別途頼んで、残ったスープに入れます。

DSC03918
激辛ユッケジャンクッパみたいになって一度で二度おいしい♪

DSC03891
単品メニューの『とろとろ豚ナンコツ』は、名前のとおりとろとろで、柑橘の効いたさっぱりした味付けで、つまみに最適!

DSC03935
煉獄までは唐辛子のみなのですが、
DSC03886
裏煉獄、裏裏煉獄になるとトリニダード・スコーピオンが投入されるのだそう。挑戦したい方どうぞ!
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13258474/